JavaScriptが無効となっています。有効にして頂くと次のことが可能になります。
マウスオーバーした際にボタンが変化します。
文字の拡大縮小ができます。

本文へジャンプ

歴史と文化

文化財

博物館・資料館

重伝建地区「甲州市塩山下小田原上条」

~ 養蚕の隆盛をいまに伝える 上条集落 ~

  塩山下小田原の上条集落は、甲府盆地を眼下に望む山麓に位置する山村集落です。

  江戸時代中期から昭和にかけて建てられた地域独特の形式をもつ民家や蚕室がまとまって保存され、それらが周囲の畑地や自然環境と一体となって、江戸時代以来の伝統的な集落の形態を良くとどめています。


  この「歴史的風致」を後世に伝えていくため、地元の方々のご協力をいただく中で、平成27年2月に甲州市の「伝統的建造物群保存地区」の地区決定を行いました。そして5月15日に国の文化審議会から「重要伝統的建造物群保存地区」選定の答申をいただき、7月8日に官報告示(文部科学省告示第121号)され、正式に決定となりました。

  山梨県内では2地区目、全国では110地区目となる重伝建地区をぜひご覧ください。

 

上条情報

    


イベント情報


文化財課Facebook

お問い合せ先

甲州市教育委員会 文化財課 

〒404-8501 山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1

TEL:0553-32-5076  FAX:0553-32-5172

ページの先頭へ戻る