JavaScriptが無効となっています。有効にして頂くと次のことが可能になります。
マウスオーバーした際にボタンが変化します。
文字の拡大縮小ができます。

本文へジャンプ

市の概要

市のデータ

面 積

264.01Km2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市章

デザインの趣旨

 武田菱と光に輝く葡萄の実を表現しています。豊かな自然、歴史と文化に彩られた果樹園交流のまちを表現しています。

 

 

 

 

 

 

 

市民憲章

甲州市のまちづくりの理念や市民の果たすべき役割等を明らかにし、地域に暮す市民、企業、行政等あらゆる主体の共通した行動規範となる「甲州市 市民憲章」を次のとおり制定します。

甲州市 市民憲章

私たちは、豊かな自然と歴史、文化に育まれた甲州市民であることを自覚し、
誇りと責任をもって明るく豊かなまちをつくるため、ここに憲章を定めます。

一、自然と環境を大切にし、美しいまちをつくります。
一、歴史に学び、文化の薫り高いまちをつくります。
一、仕事に誇りをもち、活力あるまちをつくります。
一、心身をきたえ、健康で明るいまちをつくります。
一、共に助け合い、平和な住みよいまちをつくります。

 

平成18年9月29日制定

甲州市子ども憲章

平成18年8月26日

― 考えよう 話し合おう 行動しよう ―


私たちは、豊かな自然と文化・歴史に恵まれた甲州市を大切にし、みんなで手を取り合い、夢や希望に向かって力強く行動するため、ここに「子ども憲章」を定めます。

自 然
私たちは、豊かな自然を大切にし、環境にやさしい、美しいまちをつくります。 

 
命 ・ 友情
私たちは、この生まれ育った甲州市で、たった一つしかない命を大切にし、友情の輪を広げ協力して精一杯生きていきます。 

 
家族 ・ 思いやり
私たちは、かけがえのない家族を大切にし、感謝の気持ちを忘れずに助け合いながら、思いやりの心を持ちます。

 
夢 ・ 希望
私たちは、大きな夢や希望を持ち、自分の力を信じて、どんな困難でも、努力して乗りこえていきます。 

 
文化 ・ 歴史
私たちは、文化や歴史をしっかり学び、いつまでも大切にしていくとともに、新たな文化や歴史を築いていきます。 

甲州市(こうしゅうし) 子(こ)ども十(じゅう)の誓(ちか)い

 

一.卑怯(ひきょう)なことを憎(にく)み、正(ただ)しいと思(おも)ったこと はどんどん実行(じっこう)する。
二.山(やま)・川(かわ)・草木(くさき)を大切(たいせつ)にし、自然(しぜん)と共(とも)に生(い)きる。
三.他人(たにん)を思(おも)いやり、力(ちから)の弱(よわ)い人(ひと)にやさしくする。
四.大勢(おおぜい)で一人(ひとり)をいじめない。
五.親(おや)・きょうだいを大切(たいせつ)にし、楽(たの)しく毎日(まいにち)を過(す)ごす。
六.知識(ちしき)を求(もと)め、知恵(ちえ)を働(はたら)かせる。
七.自分(じぶん)の言(い)ったことには責任(せきにん)をもつ。
八.嘘(うそ)を言(い)わず、正直(しょうじき)に生(い)きる。
九.自分(じぶん)から大(おお)きな声(こえ)で挨拶(あいさつ)をする。
十.親(おや)が、がっかりするような行(おこな)いはしない。

平成18年8月17日制定 

甲州市「親のあり方」十か条

 

一.親から進んで挨拶をします。 
二.手づくりの朝食で、健康な心と体をつくります。 
三.家族は互いに認め合い、明るい家庭を築きます。 
四.子どもからの話かけをじっくり聴きます。 
五.子どもの個性を認め、長所を伸ばし、ゆったり育てます。 
六.親が社会のルールをきちんと守ります。 
七.命の大切さと他人を思いやる気持ちを教えます。 
八.良いことは誉め、悪いことは叱ります。 
九.芸術や読書に親しみ、豊かな心を育みます。 
十.学校を信頼し、共に教育にかかわります。

平成19年10月10日制定

甲州市の宣言


甲州市は、市民の皆様にとって住みよいまちにするため、以下の宣言を行っております。

核兵器廃絶平和都市宣言

 戦争の惨禍を防止し、世界の恒久平和と安全を実現することは全人類共通の念願である。
 しかしながら、核軍備の拡大は依然として続いており、世界平和に深刻な脅威をもたらしている。
 わが国は、世界唯一の核被爆国として、また、平和憲法の精神からも、再びあの広島・長崎の惨禍を絶対に繰り返させてはならない。
 甲州市は、非核三原則の完全実施を願い、すべての国の核兵器の全面廃絶を求め、永遠の世界平和を希求し、核兵器廃絶の世論を喚起するため、ここに「核兵器廃絶平和都市」となることを宣言する。


平成18年6月30日 甲州市


甲州市男女共同参画都市宣言

 私たちは、豊かな自然と歴史・文化に彩られた甲州市を誇りとしています。
 この住みよいまちを、守り、育て、発展させていくために、甲州市に暮らす誰もが、あらゆる場面でその人らしく生きることのできる社会の実現を目指し、ここに「男女共同参画都市」を宣言します。
一、男女(みんな)が互いの人権を尊重し、個性と能力を発揮できるまちをめざします。
一、男女(みんな)が共に支え合い、学び合えるまちをめざします。
一、男女(みんな)が物事を決める場に参画できるまちをめざします。
一、男女(みんな)が家庭・地域・職場で共に活躍できるまちをめざします。
一、男女(みんな)がお互いを理解し、健康で安全・安心なまちをめざします。


令和元年6月21日 甲州市


市の木、市の花及び市の鳥

甲州市の木、市の花及び市の鳥を次のとおり制定します。

市の木 「ぶどう」

 

市の花 「さくら」

 

市の鳥 「うぐいす」

甲州市民の歌

「みのりの風 虹の丘」
松井五郎/作詞 森山良子/作曲 信長貴富/編曲


木洩れ日に 
誘われて
紡ぐ
いのちの詩
季節を飾る
花の名を
鴬(とり)たちが
告げる
あゝみのりの風に
包まれて
この丘に佇めば
きっとあなたは
虹のひと色

晴れた空
信じあう
夢は
長い便り
いにしえの声
たどるたび
なつかしい
明日
あゝみのりの風が
吹き抜けて
新しく巡る日に
きっとわたしも
虹のひと色

 


川の音
すくう手で
作る
一葉(ひとは)の舟
心を繋ぐ
道の先
待っている
笑顔
あゝみのりの風に
包まれて
この丘に佇めば
きっと誰もが
虹のひと色
きっと誰もが
虹のひと色

 




 

<「みのりの風 虹の丘」楽譜(メロディ)をみる> 
<「みのりの風 虹の丘」楽譜(合唱)をみる> 
<「みのりの風 虹の丘」合唱を聞く(塩山北中学校平成22年10月収録)> 

甲州市交流都市

国際交流

友好都市
  • アメリカ合衆国 アイオワ州エイムズ市
姉妹都市
  • フランス ボーヌ市 

国内交流

友好都市
  • 神奈川県大和市 
  • 千葉県富津市 (災害時における相互援助協定)
文化交流都市
  • 東京都文京区 

甲州市イメージソング

お問い合せ先

〒404-8501 山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1

0553-32-2111

ページの先頭へ戻る